空き家管理サービス

空き家管理サービス

「相続で引き継いだ空き家があるけど、管理をどうしたらいいだろう?」

「所有している空き家の状況が気になるが、距離的に遠くて頻繁に見に行けない…」

「急な引越しで持ち家が空き家になってしまったが…」

など、空き家に関するお悩み事、ありませんか?
空き家を放置しておくと、固定資産税が跳ね上がる可能性があります。
定期的に確認し、適切に管理していく必要があります。

E-不動産では、月々定額3,300円(税込)~空き家管理をさせて頂いております。
今なら3か月無料でご契約頂けます!

※札幌市以外の地域は月々5,500円からの対応となります。

空き家管理サービスの詳細▼

空き家管理サービス対応エリア▼

空き家対策特別措置法(空き家法)

適切な管理が行われていない空き家などの防災・衛生・景観などの問題が、全国で注目される中、2015年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」(通称:空き家等対策特別措置法)という法律が施工されています。

空き家対策特別措置法の目的は?

どうして、空き家対策措置法なるものが誕生したのでしょうか?
その背景には、少子高齢化や税制の面で今後ますます「空き家が増える」と予測されている事が上げられます。管理されていない空き家は、老朽化により躯体が維持できなくなったり、残置物による悪臭が近隣住民の生活に悪影響を及ぼしたりしますが、建物がある土地は、土地の固定資産税が1/6まで優遇されるという特例があるため、なかなか更地にならないという現状です。ですので、特別措置法を制定して、市町村の空き家対策に法的根拠を与えたのです。

特定空き家とみなされると…

空き家等対策特別措置法によって「特定空き家」に指定されてしまった場合、土地にかかる固定資産税の優遇措置が適用されなくなるなど、所有者にとって大きなデメリットがあります。

どんな空き家が「特定空き家」に指定されるのか?

『特定空き家等とは、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態又は著しく衛生上有害となるおそれのある状態、適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態、その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態にあると認められる空き家等をいう』とされています。
「市町村による特定空き家の判断手引き」によると、地域住民などからの連絡により空き家を確知し、その後空き家所有者などの把握をします。必要に応じて立ち入り調査を行った後、市町村長による特定空き家等の判断を行います。
特定空き家に対する措置としては、空き家管理に関する助言・指導を行い、それでも放置する場合は、勧告→命令→代執行(略式代執行)となるようです。

空き家は劣化が早いというがなぜ?

相続で受け継いだ土地建物、急な転勤で空き家になってしまった建物、人が住まなくなった建物は、住んでいる建物に比べて劣化が早いといわれています。それはなぜでしょう?

①換気されていないこと。

換気がされていないイメージ

人が生活している状態だと、玄関の開け閉めや窓の開閉、換気扇を回すこともあるでしょう。人が部屋を移動するだけでも空気の流れが生じているはずです。しかし、人の住まない家だと換気されることはありません。室内の空気が動かなくなると梅雨時などは湿気がこもる確率が高くなり、当然カビも繁殖します。木造住宅では特にカビや湿気に弱いので劣化の原因となるのです。

?

②掃除されないこと。

掃除がされていないイメージ

人が住んでいれば定期的に掃除しますが、空き家の場合は誰も掃除をしません。いくら人の出入りが無くても塵や埃はたまってきます。そうなると虫が繁殖したりカビの原因にもなります。換気もされませんから、カビが生えると一気に繁殖してしまう可能性が出てきます。床・天井・屋根裏などの劣化が懸念されます。

?

③修理・補修されないこと。

修理修繕がされていないイメージ

人が住んでいなければ雨漏りやすが漏れなどの状況を確認することが出来ません。修理しないで放置しておくと当然劣化速度が速まりますし、短期間で家が倒壊してしまう危険性も出てきます。

?

このような理由が上げられるかと思います。

家の劣化を防ぐには

劣化を防ぐには、人が住んで管理するのが一番です。
しかし、実際のところそういう訳にはいきません。管理できない空き家をお持ちの場合は、管理代行を依頼するのが安心かと思います。
外部に管理を依頼するほど費用をかけたくないという方は、思い切って賃貸に出してみる、手放す、ということも選択肢として考えた方が良いかもしれません。

E-不動産の空き家管理サービス内容

?

E-不動産では、札幌市内の空き家管理を以下のプランにて行っています。

基本プラン(屋内・屋外共に月1回点検管理)

屋外・屋内共にしっかり管理するE-不動産の基本プランです!

管理内容

通気・換気

全室(押入/物入れ含む)開放の上、空気を入れ替え

雨漏りチェック

全室内部より、雨漏りの状況(しみなど)を確認

清掃

建物内部の簡易的な拭き掃除を実施

建物外部状況確認

塗装・外壁・鉄部などの状況確認

郵便ポスト整理

ポストの整理を行い、必要な郵便物を回収(宛名の無い チラシ等は、弊社にて処分いたします)

庭木の確認

剪定、消毒の要否、除草の要否について確認(戸建のみ)

カギの保管、管理

お客様より預かった対象物件のカギを保管、管理

報告書作成

巡回した内容を写真付き報告書にまとめ郵送(ポスト整理で回収した郵便物も郵送※別費用)

税込 3,300円 ~/月

※札幌市以外の地域は、月々5,500円からの対応となります。

※追加メニュ―(都度見積いたします) 除草、庭木剪定、ハウスクリーニング、シロアリ点検・駆除、リフォーム、各種修理など

対応エリア

※札幌市以外の地域は、月々5,500円からの対応となります。

石狩支庁:江別市・千歳市・恵庭市・北広島市・石狩市

空知支庁:岩見沢市

後志支庁:小樽市

管理物件を賃貸したい、手放したいなどのご相談もお気軽にお声掛けください。

空き家管理に関するお問い合わせはこちらから!